練習会などの風景を紹介していきます


by su-sanm

<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


d0152861_2205568.jpg
場所 : 天白スポーツセンター 軽運動室

棍を持つ姿も皆、サマになってます!

夕方から雪がちらほらしていた名古屋市内。風もあって、寒い一日でした
042.gifでも、稽古にて体を動かすと逆に汗でジットリです。

1月は基礎力強化を兼ね、基本功をじっくり行ってます。本日も定番基本功の後は踢腿をジックリと・・・。3週目になると、悲鳴も消え、ポイントを押さえてこなせてます(かね・・・?)003.gif

そして、踢腿を強化した理由は蹴り技の進歩を目的とします。
螳螂拳の脚法はいくつか有しますが、その中の「中門四絶脚」の研究をして行きます。文字どおり4つ有るわけですが、本日は2つを取り出し、身に着けて行きました。
中国にて注意されたことは、「常日頃行う単式脚法(空手でいう基本蹴り練習のようですね)として、練習を持続するように」と言われたことが耳に残ってます。毎日と言わないまでも、時間を有する時は継続して稽古に励んで下さい!

そして六合棍。
初心者の会員さんは六合棍の基本功をある程度身に着け、一合へと突入。習得者は一合を分解し、対練練習です。
随分と迫力がありましたよ!

個人練習が鍵です。自宅での練習は密に行って行きましょう。
本日もお疲れ様でした♪
d0152861_2184523.jpg

[PR]
by su-sanm | 2009-01-25 02:22

2009.01.10 稽古はじめ!

d0152861_23391133.jpg


場所 : 天白スポーツセンター 第2競技場

2009年も始まりました。
今年も仲間たちと一緒により深い稽古に励んで行きたいと思っております。

稽古はじめは、基本功をメインに体づくりです。正月で鈍った体を目覚ますにも絶好!もはや拉筋(ストレッチ)から悲鳴が上がってましたねぇ。う~ん、これはイカン!
そう言いながらも、圧腿、踢腿へと続くと体もほぐれ、良く動けるようになってきました。

体づくりをしばらく取り入れ、練習を発展させて行きましょう。

二起脚は
助走をうまく利用し、振り脚の膝をしっかりと抱え込むように上げて踏み込むとキッチリと蹴ることができます。
着地時も足首を痛めないよう、気をつけて。
d0152861_23542930.jpg

[PR]
by su-sanm | 2009-01-11 23:54