練習会などの風景を紹介していきます


by スーちゃん
d0152861_00480376.jpg
※この画像は一昨年、訪中時のものです

皆様、こんにちは。
今年9月後半、少しまとまったお休みが取れたので、一昨年に続き山東省煙台市の梅花螳螂門 張福洲老師の元へ訪問させて頂きました。
短い日数で凝縮された稽古をつけて頂いたので、まあ、しんどかったこと!日頃の練習不足もたたってなのですが・・・(笑)
八肘二段他、今までの套路の復習とその用法がメインで、新しく八肘三段も学び始めました。
この門派の特徴として、独特のリズムと発力は力強く、尚且つ打法へと繋ぎやすい変化に富んでいます。
今回も良い稽古をつけて頂いて、感謝でございます。
d0152861_01030820.jpg
こちらが毎日皆さんが練習されている場所です。以前の場所が接収されたようで、新しく山の中腹をご自分達で開墾され、2ヶ月あまりで作ったそうです。う~む、かなり中国ちっく。
d0152861_01055738.jpg
練習場の道を挟んで向かい側はユウホンディン公園があります。煙台でも有数の景勝地です。今年は今まで公開されていない場所が開いており、こんなにも風光明媚な場所があることに驚かされました。また、その麓では太極拳、八卦掌を練られている方も多くおられます。
d0152861_01093628.jpg
d0152861_01181839.jpg
煙台はどんどん経済発展が進んでおり、私が初めて訪れた13,4年前に比べ、大きなビルが立ち並び、道も綺麗に舗装されています。
昔の風景がどんどん無くなっていく寂しさもある中、昔ながらの屋台風景も残っているので、心和む場面があるところも嬉しいです。
d0152861_01134075.jpg
張老師も以前はお体を少し悪くされておられたようですが、今は回復され、毎日練功に励まれています。
今回も私はたくさん打たれ、投げ飛ばされたりし、少なからず学ぶことができました。

ここが私のアナザースカイ!また、訪れます。
ご連絡差し上げた、根本先生及び老螳螂拳研究会の皆様、貴重な体験ができ、本当にありがとうございました。
d0152861_01235668.jpg
ちなみに今年の練習後の写真です。皆さんが帰ったあとの少数人でパシャリ!ありがとうございました。

[PR]
# by su-sanm | 2018-11-07 01:30
2018年8月、9月

d0152861_20140327.jpg
なんだか久しぶりの投稿です。
皆さん、平成最後の夏を満喫していますか?
名古屋分会は今年も根本先生のご来名、日々の練習等熱い夏を過ごしてます!
根本先生の稽古はとても刺激を受け、新しい発見が常にあります。今後も練習に取り入れ、継続していきます。
画像がなかったので、老螳螂拳研究会のホームページトップをご覧頂けると幸いです。
http://laotanglang.jp/

定例では兵器術として昆術を練ります。
対人では対練を練ります。
套路などの動作はそこに意味を持ち、抜き出して練習することに意義があります。
継続は力なりです。
これからも積み重ねていきましょう!
d0152861_20292224.jpg
d0152861_20293755.jpg

[PR]
# by su-sanm | 2018-09-11 20:31
d0152861_23321391.jpg
d0152861_23315977.jpg
d0152861_23314689.jpg




2018.6.16 東スポーツセンター 他

久しぶりの更新となってしまいました💦
じめじめとした日が続きますが、地道な練習を行っています!

基礎練は身体の動きと体力を向上させ、
対練は攻防のリズムをつかんでいきます。
兵器の練習も脈々と・・・・。

この日の練習の最中、練習会場の隣、名古屋ドームで松井珠理奈が総選挙1位を獲得しました。
おめでとう!(AKBファンというわけではないですが)
AKB、まだまだ熱いみたい。
名古屋分会も負けじと盛りあがって行こう!

[PR]
# by su-sanm | 2018-06-24 23:34

おめでとう アニキ!

2018年3月18日
東スポーツセンター

この日も対練を練り練り!
手の動きが動画っぽいです。

いつも会場手配してくれる、アニキ。
本当にありがとうございます。
そして、今月はハッピーバースデイ!

d0152861_22265754.jpg
d0152861_22240221.jpg






[PR]
# by su-sanm | 2018-04-10 22:31
たくたくです。
今週は、いつもの練習の後に棍の対練をやってみました。
武器は手の延長と言いますが、長兵器である棍は体幹の使い方や間合いの取り方が遠距離から近距離までと幅広く、工夫するのが楽しいです。

また武器の使い方から徒手使い方を考えたりできるのも伝統武術ならではの楽しみかもしれませんね。104.png
d0152861_21420513.jpg

[PR]
# by su-sanm | 2018-03-20 21:31